PAGE TOP

2019.11.25

Blog

歯の予防の重要性

みなさんは、どういう時に歯医者に行かれますか?

歯が痛くなった時?歯茎が腫れた時?詰物がとれた時?

日本人の多くの方はこのような時にしか歯医者に行かないのです。

スウェーデンやアメリカ、イギリスの方は、痛くならないように定期的に

歯科医院で口腔ケアをしています。

その結果、スウェーデンの方は80才で平均で歯が20本残っています。

日本人はなんと8本しか残っていません…

8本しか残っていないと、美味しくお食事する事も困難です。

歯周病を予防する事が全身の生活習慣病を予防することにもつながります。

あべ歯科では、治療の繰り返しにならないように口腔ケアをしてみなさんの歯を1本でも

多く残し予防していきます。そして80才で20本以上歯を残し、美味しくお食事が出来るように

あべ歯科全員でサポートしていきます。