PAGE TOP

こんにちは。

あべ歯科でございます。

今回は、繰り返しの治療による負のスパイラルについてお話します。

今現在、欧米などでは、予防歯科がメインになっていますが、日本ではまだ治療メインになっているのが現実です。

以前と比べてみると日本でも徐々に予防という概念が広まりつつあります。その背景に歯とお身体の健康の繋がりが分かってきている

ことです。1本でも多くの歯を残すことが健康で長生きする秘訣です。

しかし、しっかりとした治療を行い、根本的な原因を解決しなければ、再発し、再治療を繰り返すことになり、お口の

健康はどんどん損なわれていきます。

歯科医院で行うむし歯治療は、ただ機能・審美回復の為の人工物を詰めただけにすぎません。

一度むし歯になると、どれだけお金を払っても元の状態に戻すことはできません。

治した歯は天然の歯と違って必ず劣化していきます。ただ、悪い方向に向かっている速度を緩やかにすることだけはできます。

ひとつはご自身での正しいセルフケアです。

もうひとつは、歯科医院での専門的なプロフェッショナルケアを定期的に受けることです。

それだけご自身の天然の歯は丈夫で大切なのです。

より長い間ご自身の歯で過ごしていただくためのお手伝いできればと思います。

 

 

「大阪 住吉 我孫子の歯科医院。あびこ駅(住吉区)すぐの歯医者です。
住吉区で歯医者をお探しならあべ歯科へ。
カウンセリングルームと最新の医療機器を完備、予防歯科、一般歯科、
インプラント、ホワイトニングなど、精密、痛くない治療、大人の口腔内ケア、
特に子どもからの予防教育を心がけて生涯むし歯0を目指しています。