PAGE TOP

こんにちは。

あべ歯科でございます。

今回は細菌についてお話します。

人は毎日1000億個の細菌を主にお口から全身に含んでると言われております。

細菌にも数多くの種類がありますが、その中でもみなさんご存じの歯周病菌・虫歯菌があります。

お口の中の細菌数は身体の中でも1番多いといわれている場所です。理由はほとんどの細菌の入り口がお口だからです。

この細菌の数は、ハミガキをしっかりしている人としていない人、歯科医院で定期的にケアしている人としていない人でも異なります。

普段唾液がある程度の細菌を抑えてくれていますが、寝ている時は唾液の量が減り、細菌が活発になります。

その細菌がむし歯を作り、歯周病を引き起こし、お口の健康状態をどんどん悪くしていきます。

細菌がお口から気管を通って肺に入り込むと肺炎を引き起こしたり、脳で蓄積されると記憶障害を起こし、

認知症の発症につながるなど、全身の健康にも悪影響を与えることが分かってきています。

 

 

 

 

「大阪 住吉 我孫子の歯科医院。あびこ駅(住吉区)すぐの歯医者です。
住吉区で歯医者をお探しならあべ歯科へ。
カウンセリングルームと最新の医療機器を完備、予防歯科、一般歯科、
インプラント、ホワイトニングなど、精密、痛くない治療、大人の口腔内ケア、
特に子どもからの予防教育を心がけて生涯むし歯0を目指しています。