PAGE TOP

こんにちは。

あべ歯科でございます。

最近は新型コロナウイルス蔓延の影響もあり、うがいをする方も増えたかと思います。

そこで今回は正しいうがいの仕方についてお話します。

感染症対策でマスクの着用や手洗い、うがいの重要性が増してきています。

特にうがいは、空気中の細菌やウイルスから身を守るためにとても大切です。

うがいの方法

うがいをする前にまずは手を洗いましょう。指の間や爪の周囲は洗い残しが多く、もし手の細菌やウイルスがコップに

付着しているとうがいの効果は半減してしまいます。

つぎにブクブクうがいです。

ブクブクうがいでは、お口の中に溜まっている汚れや食べかすを落とす為、15秒強めに2回ほど行いましょう。左右交互にすると効果的で、水の量は20mlくらいがおすすめです。

次にガラガラうがいです。

ガラガラうがいは、喉の奥を洗う為、お口に水を含んでいただき、上を向いて「ガラガラ」と声をだしながら行いましょう。

ガラガラうがいも15秒で2回していただくのがおすすめです。

ウイルスを含んだ唾液が、全身へいく?! | 大阪市住吉区のあべ歯科|虫歯や歯周病、入れ歯、インプラント、小児歯科 (abe-shika071055.com)

 

 

 

 

「大阪 住吉 我孫子の歯科医院。あびこ駅(住吉区)すぐの歯医者です。
住吉区で歯医者をお探しならあべ歯科へ。
カウンセリングルームと最新の医療機器を完備、予防歯科、一般歯科、
インプラント、ホワイトニングなど、精密、痛くない治療、大人の口腔内ケア、
特に子どもからの予防教育を心がけて生涯むし歯0を目指しています。

あべ歯科(@_abeshika) • Instagram写真と動画