PAGE TOP

こんにちは。

あべ歯科でございます。

まず初めに今回は、むし歯のまま治療に行かないで置いておくとどのようなことになるかお話します。

①小さい虫歯が進行すると、神経を取る治療抜歯になる事があります。その場合、患者様のお時間と費用が増えてしまいます。

②虫歯が大きくなると、歯を削る量が増えてしまいます。一度天然の歯を削ると弱くなってしまいます

③弱くなった歯は、欠けてしまうことがあります。そのまま置いておくと噛み合わせや歯並びが変化してしまいます。

④虫歯の菌が増えると、口臭の原因になります。

⑤全身疾患にも影響します。(例:誤嚥性肺炎、動脈硬化など)

このように虫歯を置いておくとお口だけでなく、体全体にも悪影響を及ぼすリスクが高まります。

抜歯になり、歯の本数が減っていくと、徐々に食べれる物が少なくなっていき、おいしくお食事ができなくなっていきます。

きちんと虫歯を治療して健康を守りましょう。

 

 

 

 

「大阪 住吉 我孫子の歯科医院。あびこ駅(住吉区)すぐの歯医者です。
住吉区で歯医者をお探しならあべ歯科へ。
カウンセリングルームと最新の医療機器を完備、予防歯科、一般歯科、
インプラント、ホワイトニングなど、精密、痛くない治療、大人の口腔内ケア、
特に子どもからの予防教育を心がけて生涯むし歯0を目指しています。